痛みを伴う背中に出来た吹き出物は種類を見分けてから対処しよう!

痛みを伴う吹き出物の種類に応じたケア方法

背中の吹き出物で痛みがあると、椅子にもたれたりするのも痛くて嫌になりますよね。

その吹き出物の正体はニキビでしょうか?それとも別の物でしょうか?

考えられる物は主に4つあります。

吹き出物の正体から、それぞれの対処法を紹介します。

少しでも症状が収まって、痛みが軽減されたら幸いです。




Sponsored Links



吹き出物の正体の見分け方

痛みを伴う吹き出物の見分け方吹き出物で考えられるのは、ニキビ、おでき、粉瘤(ふんりゅう)、ヘルペスの4つが考えられます。

色々なサイトで、「ニキビ おでき 違い」、「ニキビ ヘルペス 違い」などと検索すると、毛穴に詰まった皮脂の炎症がニキビで、おできは毛穴の奥の炎症だとか、ニキビはアクネ菌が原因だけど、ヘルペスはウイルスが原因などと色々書かれていますが、症状による違いを端的に紹介します。

ニキビ:芯があり、粉瘤と違って臭いがないです。

おでき:熱を持っていて、しばらくするとブヨブヨになります。

粉瘤:しこりがあって硬いです。中央がくぼんでいて、垢のような臭いがあります。

ヘルペス:見た感じニキビのような物もありますが、しばらくすると水ぶくれしてきます。

「ニキビ」の対処方法

ニキビによる痛みがあった場合、炎症により痛みを生じていることが考えられますので、炎症を予防するニキビケアが大切です。

あと、これ以上ニキビを増やさない・悪化させないのもコツです。

背中ニキビは顔に出来るニキビとは菌の種類が異なります。

背中や体に出来るニキビは、マラセチア真菌というカビ菌の一種が原因になるため、カビ菌の殺菌保湿をしてあげることが重要です。

そんな保湿・殺菌をしてくれるニキビケア商品の中で私のオススメは美背中ケアゲルSARASUBEです。

数ある背中ニキビ用のクリームの中でもカビ菌に有効な成分が含まれています。

湿成分として、プラセンタエキス、ヒアルロン酸に加え和漢成分含め植物成分にこだわった65種も配合していて、背中ニキビケアに必要な殺菌と保湿を、塗るだけで簡単に出来るのでおすすめです。

実際の使用感はとても良く、期待以上の効果がありました。

美背中ケアゲルSARASUBEの実際の使用感のレビューに関してはこちらをご参照下さい。

また、ビタミン剤などの飲み薬も効果的です。

当サイト内の「背中ニキビにはどんなサプリメントが良いの?」でニキビケアで摂取したいビタミンの種類について紹介しています。




Sponsored Links



「おでき」の対処方法

おできによって痛みがある場合、赤く腫れてしまっていて、触ってみると中で化膿してしまっているのでブヨブヨしたような状況だと思います。

熱を持ったように腫れてつらい場合もあります。

おできの場合の対処法は皮膚科への受診が無難です。

中の膿を出してから抗生物質などを処方してもらって落ち着かせるという方法が一般的な方法です。

「粉瘤(ふんりゅう)」の対処方法

粉瘤で痛みを伴っている場合、ちょっと硬めにぽこっとなっていると思います。

この場合も皮膚科への受診をしてみた方が無難です。

粉瘤は良性の腫瘍ですので、自力でケアをせずに、皮膚科を受診することが望ましいです。

治療に関しては基本的に様子見をすることが多いのですが、医師の診断によって対処法が決まります。

治療法は摘出しない限り治ることはないので最終的には手術などをして摘出するという方法になります。

「ヘルペス」の対処方法

ヘルペスで痛みを伴っている場合、激痛が起こっているかもしれません。

ヘルペスによるブツブツが原因で痛みが起こるというよりも、神経がヘルペスウィルスによって刺激された結果、痛みが起こるようです。

この場合の対処方法は、抗ウィルス薬で治療するしかないようです。

痛みを我慢せずに、皮膚科へすぐに受診しないと進行してしまう可能性があるので、早めの対処が必要です。


そもそも痛みは身体の異常シグナルです。

吹き出物によって痛みを感じるということは、その吹き出物によって自分の体の異常事態を知らせています。

自力で治す方法とかも探せばいくつかあるかもしれませんが、痛みを伴うくらいの場合は皮膚科で治療をしてもらわないと、後々ひどくなったり、跡が残ったりする可能性がありますので、受診を検討すべきだと思います。




Sponsored Links



今年こそ背中ニキビを治したいあなたへ・・・

私が使った商品レビュー

エステで本気のケア

リッチコスメで集中ケア!

プチプラコスメでじっくりお手軽ケア!

コメントを残す

このページの先頭へ