跡を残したくない!背中ニキビに効果的な体の洗い方は?

背中ニキビ予防のための正しい洗い方

背中ニキビが出来るようになってから更に念入りに洗っているのになかなか治らない、という悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

洗い方によってはニキビが悪化することもあります。

一度、背中ニキビが出来てしまうと治りにくいですし、その影響で色素沈着が起こり、ニキビ跡も出来やすくなります。

跡が出来てしまうとなかなか消えないので、いち早く正しいケアができるかがポイントです。

まず、自分の洗い方が間違っていないか、確認をしてみて下さい。





Sponsored Links



ナイロンタイルを使わない

ボディタオル体を洗う時にナイロンのタオルを使うとしっかりとこすって洗えるイメージがありますが、このナイロンタオルでゴシゴシ洗ってしまうのは背中ニキビに良くないです。

ナイロンタオルでこするたびに肌にダメージを与えてしまい、肌が過敏な状況になり余計にニキビを悪化させてしてしまう可能性があります。

どんなタオルが良いのかは「背中ニキビに悩む人はこんなボディタオルの使い方がNG!」でご紹介しています。

泡を立てて優しく洗う

優しく洗う時間がないからといって、しっかりと泡立てずに体を洗っていませんか?

泡立てずにゴシゴシやってしまうと肌にダメージを与えるのでニキビを悪化させてしまいます。

今使っている石鹸やボディーソープが泡立ちにくいのであれば、変えた方が良いでしょうし、泡立てネットを使用するという方法もあります。

洗う順番も考えて

頭を洗ってから体を洗いましょう

特に髪が長い方に多いのですが、シャンプーの流しきれていない残りが背中についたままになって、背中ニキビになってしまう事があります。

シャンプーの洗い残しが背中についたままにならないために、頭を洗ってから体を洗うようにして洗う順番を考えると良いです。




Sponsored Links



石鹸も選ぶように

石鹸背中ニキビのケアに市販の石鹸やボディーソープを使っていませんか?

ニキビが気になる方はニキビ用の石鹸、ニキビの跡が気になる方はピーリング石鹸というのがあります。

どちらも背中ニキビに有用な石鹸ですので、本気でニキビを治したいならニキビケア用の石鹸に変えるべきです。

あとは、とにかく肌への負担がかからないように洗ってお風呂上りには化粧水などで保湿ケアをするようにしてください。




Sponsored Links



今年こそ背中ニキビを治したいあなたへ・・・

私が使った商品レビュー

エステで本気のケア

リッチコスメで集中ケア!

プチプラコスメでじっくりお手軽ケア!

コメントを残す

このページの先頭へ