背中に出来た黒いできものは何?どんな対策があるの?

背中の黒いできもの

なんとなく背中を触ってみた際に何か出来ているなーと確認できる時がありますよね。

その後、鏡を見てみるとにきびみたいに炎症が起きていないし、黒いものが入り込んでいるようなできものが出来ていたりする事があります。

一瞬、何だろう?とびっくりしてしまうかもしれません。

見た感じは本当に黒いので鉛筆の芯のようなもの?という感じです。

この黒いできものは何なのか?2つほど候補があります。





Sponsored Links



黒にきびって聞いた事、ありますか?

ニキビは一般的に3種類あります。

白にきびと黒にきびと赤にきびです。

ニキビ3種類 赤ニキビ、黒ニキビ、白ニキビ

背中ニキビで多いのが炎症が起きてしまう赤にきびです。

毛穴に入り込んだ脂肪や角質、赤といったものが入り込んでいるけど炎症がないのが白にきび、この詰まったものの表面が酸化して黒くなってしまったのが黒にきびと呼ばれるものになります。

ぽっこりと盛り上がっているのが特徴で、この黒ニキビも炎症が起きていない状態です。

垢や脂肪というと柔らかいイメージですが、黒にきびの黒い部分は硬くなっている事もあります。

炎症を起こしやすいので清潔に保つようにしましょう。




Sponsored Links



どうやって治すの?

黒ニキビは中の芯を取り除いて、肌のケアをすれば良いのですが、自分でニキビを潰す様な感覚で絞り出すのは良くないといわれています。

逆にばい菌が入って炎症を起こしてしまう可能性もありますし、もし出したとしても毛穴を引き締めるようなケアをしないと再発しやすくなります。

毛穴のケアは乾燥を予防することで、皮膚の表面を柔らかくし、毛穴に汚れが溜まるのを防ぎます。

そんな乾燥肌を防ぐ背中のニキビケアのクリームに『美背中ケアゲルSARASUBE』があります。

実際に使用してみたら驚くほど背中が綺麗になりましたので個人的には超おすすめです!

美背中ケアゲルSARASUBEを使いきったレビュー

他にも、自分で出来る方法としては、クエン酸ピーリングなどでターンオーバーを加速させてやることです。

クエン酸ピーリングのやり方はこちらで紹介しています。

もしかして粉瘤(ふんりゅう)かも?

硬い芯みたいなものが出てこないで脂肪みたいなものが出てきたという場合、黒にきびの可能性もありますが、もしかしたら粉瘤の可能性もあります。

袋のような良性腫瘍です。

黒にきびと見間違えるぐらい似ていますので、粉瘤の可能性がある場合は皮膚科に行ってみてもらった方がいいかもしれません。

自然に治ったりすることはなく、徐々に盛り上がったり、急に大きくなる事もあります。

もし、肌が盛り上がってくるようなことがあった場合は一度、診察してもらうと良いでしょう。




Sponsored Links



今年こそ背中ニキビを治したいあなたへ・・・

私が使った商品レビュー

エステで本気のケア

リッチコスメで集中ケア!

プチプラコスメでじっくりお手軽ケア!

“背中に出来た黒いできものは何?どんな対策があるの?” への2件のフィードバック

  1. ルティ より:

    なにか、できものが……よくわからないのですが、背中に出来物があることがわかり妹にとってもらいました。
    みたら、気持ち悪いなにかの卵?わからないのですが、たぶん黒にきびだと思うのですが……(取ったときにつるつる光ってたのでビックリした)

    背中なので何かあるなぁ。気になる!→結果妹にとってもらう
    で黒いなにかをとってもらいました

    • 管理人:キリコ より:

      妹さんに取ってもらえてよかったですね。その後の具合はいかがですか?もし、炎症などをしていたり、新たにボコッとした何かができたりしたら皮膚科に相談してみてくださいね。

コメントを残す

このページの先頭へ